美肌になるための条件3つ、健康な肌になるために

美肌になるための条件3つ、健康な肌になるために

 

美肌とは、言葉でいい表す言葉は簡単ですが…

 

どうしたら、美肌に見えるのでしょうか?

 

 

今回は、そもそも美肌、ってどういう肌なのか、どうしたら近づけるのかをお伝えします。

 

まず、美肌という言葉。

 

美しい肌。

 

そうです…美しい肌とは、健康的な肌を指します。

 

健康的な肌とは、少し
専門的な言葉を使うと、
血行が良くて、肌のターンオーバーが整っていて、水分と油分のバランスがとれている
肌のことをいいます。

 

この3つを補っていれば、健康的な肌で美肌では無いでしょうか…?

 

そうです!
実は、この3つの役割は、
美肌になるための条件を全てクリアしているのです。

 

美肌になるための条件その@血行が良い肌。
簡単に説明すると、血液循環は肌の色を決めます。血行がいいと肌は白く、健康的な顔色になりますが、血行が悪いと肌はくすみ青白くくすんだ肌に見えます。

 

次に、そのA肌のターンオーバーが整っている。
これは、肌代謝が大きく関係しています。

 

通常、肌は28日周期で古い肌から新しい肌に生まれかわると言われています。
古い肌が剥がれおち、新しい肌が下から上がってくる。この周期をターンオーバーといいます。

 

ですが!例えば、肌が乾燥しすぎていたり、肌代謝が悪くてターンオーバーが正常に行われていなかったら
肌は、 古い肌がずっと残っている状態です。

 

古い肌がうまく代謝されずに、新しい肌が中々上に上がってこれないと、だんだんと肌がくすみ、ハリがなくよどんだ肌になってしまいます。

 

そして、そのB。肌の水分を油分のバランスがとれている肌。
バランスがとれていないとどうなるのか?

 

それは、例えば水分が少なく油分が多い肌だと、
肌は乾燥します。乾燥して油分が多すぎるとニキビの原因になったり毛穴からの油分が多いのが原因で肌の毛穴が開き、酸化して毛穴の黒ずみにかる可能性が高いです。
そして肌を触ったときに、ハリがなく元気がない肌に思えます。

 

でも…!美肌の条件をクリアしていると

 

肌の血行が良いと、肌色が綺麗で透明感が出ます。
肌のターンオーバーが正常だと、肌表面が滑らかな肌が想像できます。

 

肌の水分と油分のバランスがとれていると、
肌の弾力があります。

 

これらは美肌、すなわち健康な肌になるための大事なことだと思います。
この事を心がけてお手入れしていくと、きっと美肌になる事間違いないと思います!